ココロの中のイメージをコトバとカタチに

生徒を褒めるときに大切なのは!?〇〇〇を意識してますか?

みなさーん!生徒をほめていますかー?!

褒めてまーす♪

では、具体的にほめていますか?!!

え?具体的に?

生徒を褒めるときにどんな声をかけてますか?!

”Good job!” ”Wow! You did it!” “Great!”

私のレッスンはAll Englishではないので、しっかり日本語で褒めちゃっています。

手を一番に挙げた子には

「今日は1番に手を上げれたね、すごいね!」

一番最後に当たっちゃった子には

「最後まで待っててくれてありがとうね!」

過去と現在を比較して

「なんか最近声が大きくなったよね?がんばってるね。」

ただ「すごいね!」「がんばってるね!」だけじゃなく、実際にどう頑張ったのか?なにをしたのかを言葉にしてあげると子供たちは自分の頑張りをちゃんと見ててくれると感じるんじゃないかな?と思います。

ほんとだ、私 ”Wow!” とか”Great!”って言ってる!

フフフ、もちろん私も”Wow!”とか言ってますけどね(笑)時々は、生徒を褒めるときに具体性を意識しましょう!何がどうよかったのか?どこがどう変わったのか?

褒め褒めリストなんかも作ってみるのもよいかも。褒めるポイントをメモしたり、褒めたことを書いておくのもよいかも?そうすれば一定の子だけ褒めるというのがなくなるかと…

褒め褒めポイントは他にも・・・

  • 子どものいる前でママに褒め褒め報告。
  • LINEで褒める。
  • 頑張ってるママを褒める。
  • クラスとクラスを比較して褒める。
  • blogに褒め褒めキッズを載せてそれを伝える。

さて、あなたはどんな褒め褒め言葉が見つかりましたか?

ところでAcko先生も褒め褒めリスト作ってるんですか?

作ってないです〜

え?!なんで知ってるの?!しかも言い切ってるし…(;’∀’)ええ、作ってないですとも…(昔やったことはあるよ…)

 

私もWow!とかGood job!に頼りがちなので(笑)初心に帰って褒め褒めリストつくってみようかな。普段できていると思っても、文字にすると「あれ?」ってこと、ありますよね!

うんうん。褒めるときは具体性を大切に!生徒や保護者の皆さんとより良い関係が築けますよ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました