ココロの中のイメージをコトバとカタチに

開業届出してる?確定申告はどうしたらいい?著作権って何がOKで何がNG?教室マネジメントを知ろう!【本講座0期生 DAY2のご感想】

Cheer Up!女性のための英語教室開業プロジェクト

代表の渡邊いくみです、Hello!

モニターとして募集いたしました0期生。先日コンサルの第2回目を終了しました。

あなたの想いをコトバにするためのコンサルは、全3回。

第1回 自分自身を知り、教室像を明確にする「無駄なことは省け!」
第2回 教室マネジメントを知る「教室運営で最も大事なのは〇〇〇!」
第3回 集客ノウハウとツールを知る「あなたのことは、誰も知らないから」

という内容を学びます。

第1回目では、徹底的に、自分自身の在り方やりたいレッスン来て欲しい生徒さん像を洗い出してもらい、自分自身の魅力について言葉にしてもらいました。

【本講座0期生DAY1のご感想】「雰囲気は優しいけど内容は厳しい。」
一人で英語教室をやってみたい!やっていこう!と決意した女性を、上からも下からもCheer Up!するプロジェクト。 ...

 

 

第1回から第2回までの間、約1か月間時間がありましたが、どのように過ごされましたか?

お子さんとの親子英語を楽しんできたAさん(講師未経験)

はじめから意図していた訳ではなく、興味の赴くままに本を読んだり、セミナーや講座に参加してみようと行動した結果、振り返ってみると、体系的に知識を吸収できた期間になっていたように思います。
課題と向きいながら、誰のための、どんな教室で、何ができるのか、そもそも自分が講師として何を一番やりたいのかなど、、、点だったものが、点線くらいになってきたように感じています。点線をつなげた先に、はたして、どんな景色が見えてくるのでしょう!?

大手英語教室講師から個人教室へシフトチェンジしたCさん(ベテラン講師)

第一回目が終わったときの感想は、これは大変なことになった!でした。どこから手をつけたらいいか、頭が混乱しつつ、よしやるぞ!という感じ。

まず保護者像を書いたことで、自分のこだわりの偏り具合がよくわかり、その結果、自分が何をしたいのかが漠然とはっきりしました。これが大きかったです。(漠然とはっきりというのは、霧の先に自分の目指すものの光が見えてるようなイメージです)

次の2つの柱が、新しい顧客獲得のために何をするのか?と、今の顧客のために何をするのか?となり、後半のレッスン内容は、これまでためてきたメモをまとめつつ見直すいい機会になりました。これが1番大変でした。

これまで運営してきた個人教室の拡大を目指すDさん(新米講師)

この1ヶ月、とにかく自分は何をしていきたいか?何ができるか?何のために英語教室をやりたいのか、執筆活動を通して、書きながら見つめ直しました。書けば書くほどお直しの必要が出てきて、実は好きな活動ですが。具体的に表現する事、わかりやすく表現する事を楽しくも難しく思いました。

個人教室をこれから充実させていくEさん(新米講師)

大体決まってるし、サクっと行くだろうと始めたのですが、とんでもなかったです😆
脳みそフル回転、とても焦りました💦
また、「差し支えのない範囲で」との事だったので、そのようにさせていただきましたが、0期の皆さんが必死で考えた事や経験から学んだ事をシェアしてくださっている中、自分が差し障りのないところしか公開してないのに見させていただくのは、かなり気が引けました😰

みなさん、イイ感じで頭の体操をされたようですね♡

個人経営の英語講師が一番陥りやすい罠は…ひとりでグルグル考えて答えが出ない=無駄な時間です。

考えなければいけないことが多すぎたり、自分が想定していなかったことが起こって、最初から考えないといけなかったり…。でも一人だから答えがでなくてモンモンとする。

個人で英語教室をしていて一番辛くなるのはそこじゃないかなぁと思います。

Cheer Up!本講座のコンサルは、課題が多いです。考えることが好きじゃない人にとっては、なかなかハードルが高いし、考えることが好きな人にとっても、もしかしたら「おぉっと!」となる量かもしれません。

でも!

これは、普通のことです。10年近く一人で英語教室をしていると、誰もが通る道、普通の道なのです。

10年近く、ああでもない、こうでもないと紆余曲折しながら切り開いてきた英語講師としての運営ノウハウを、たったの3回で伝授しようとしているので、そりゃぁ、1回あたりの量は多くなるのです。

えぇっ!大変そう!!!私には無理かも

と思う人もいるかもしれませんが、要は考え様。

 

10年間一人で試行錯誤を続けるか。

経験のある講師の元、目的達成のために刺激し合える同期と共に、これから起こるべき普通の道を明るいものにするのか。

 

本講座が大変そうだから10年一人で頑張ります!という人もいるかもしれないですが。

一人で悶々とするのは無駄だわっ!と思う人だったら、Cheer Up!の本講座は、ほんとこれ以上ない素敵な修行の場だと思います

 

第1回目で現時点で可能な限り書き出した“理想の教室像” “カタチにしたいレッスン像”を元に、第2回目では、教室マネジメントについて徹底的に掘り下げます。

みなさん!

開業届は出していますか?確定申告はどうしていますか?
教室の規約はありますか?
集金方法はどうしていますか?
トラブルが起きたときの対処方法は?
生徒さんの満足度を高めるためにどんなことをしていますか?

著作権についての知識はありますか?
正しい引用方法を知っていますか?

そういう開業に必要なことなんだけれど、どこで学んでいいのかすらわからない…みたいな内容を、ダーーーっと網羅しているのが、第2回目のコンサルです。

 

第2回目のコンサルで役に立ったこと、印象に残った話を教えてください

Aさん
私には、チケットに期限を設けないといけない理由が一番印象深かったです。これを知らないで教室をしていたらと思うと、こわいです(>_<)
また、会計アプリ、規約に必要な内容や、困ったことへの対応や心構えなど、全てが役に立つ内容ばかりでした。 出典元の引用例もしめしてもらい、とてもわかりやすかったです。
Cさん
規約と著作権の話がとても勉強になりました。
月謝をいただくシステムについてもじっくり検討します。
印象的だったのは、今ではSNSで活躍されているお二人も、はじめの頃は名前や顔を出すことに抵抗があったというお話です。親近感がわきました♡
そして、ネットのトラブルは、交通事故にあうようなもの。こちらがルールを守っていることが大切。というお話です。突然、道路で文句をいって怒鳴りつけてくるおじさんの例!納得いきました(笑)
Dさん
Day2では、苦手意識のある事務的にするべき事。前もって難しい事に直面しても対応出来る準備をしておく事がいかに大切なのかとわかりました。著作権、規約はもっとしっかり作り直したくなりました。講座の仲間のアイデアから学びも沢山ありました。
Eさん
ただでさえ人が来てないサークルに、更に限定性を持たせる事に、勇気が持てず、出来ませんでした。が、やはりちゃんと方針を打ち出した上で募集を掛けようと、背中を押してもらえた事です😆

 

英語教室を始めたい!と思ったとき、レッスンのことばかり気を取られてしまいがちですが、実は教室マネジメントの方が大変だったりします。

英語教室をしよう!と思うくらいだから、みなさん英語教育への想いはたくさんあると思うのですが、教室マネジメントについて…これは経営の話になるから、英語教育とはまったく別物なんですよね。

英語講師としてのスキルアップのためのセミナーや講座、トレーニングはたくさんありますが、経営のための講座はターゲットが広すぎるんですよね。

英語教室運営のための講座、さらにいえば、個人でやっていくママ講師のための講座、それがCheer Up!本講座!

第3回目のコンサルでは、ホームページとは?SNSとは?情報発信に必要なマインドは??

ということを、徹底的に掘り下げます。

そして、全3回のコンサルが終わったら、コンサルを通してコトバにしてきた、あなたの想いをカタチにする、WEBサイト制作が待っています♡

 

あなたも私たちと一緒に、想いをコトバに、理想をカタチにしていきませんか?

現在募集中の本講座はこちらです♪

残1名様♡1期生募集中♪本講座:グループコンサル×WEBサイト制作
2020年1月スタート!本講座1期生、募集中です! 締め切りは12月2...

 

やることはいっぱいありますが、講座自体は楽しいですよ♡おしゃべりがホント楽しい♪

講師からの一方的なトークだけではなく、受講生同士もいろいろおしゃべりしてもらいます。その辺の感覚は女子会っぽいかも。

真面目に英語教育と教室運営の話をする女子会(笑)

講師陣がどんな人か気になったら、無料説明会に遊びにきてくださいね!

無料相談いつでもどうぞ★Cheer Up!で何が出来るか知りたいあなたのために♡
やっほー!! Cheer Up! 女性のための英語教室開業プロジェクト気になるー!っていう、そ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました