ココロの中のイメージをコトバとカタチに

新年度のレッスン告知はいつから始めますか?

新年度のレッスン告知はいつから始めますか?

11月頃からがベストです!

「新年度の募集、3月頃に~♪」なんて思ってませんか!?

新年度、つまり4月からのレッスンを満席でスタートしたい、そしてブログやホームページからの新規生徒さんを望むなら、今が頑張りどきですよ♪

今日のブログでは、新年度に向けてホームページをどう整えていくかの流れを紹介します。

新年度に向けての準備例

11月~12月

1.来年度のレッスンプランを練る、継続者の確認
まずは来年度も継続して通う生徒さんを確認し、どれくらい新規募集するのかをクリアにしましょう。レッスンプランの見直しも、年内に終えておくと気持ちが楽になりますね。

2.クラス編成、料金を具体的に決定する
年度替わりは料金改定の絶好のタイミングです!料金改定を検討している方は、今決めましょう。値上げをする場合は、既存生徒さんに一番に伝えてください。
ブログではなく、直接口頭や、メール、お手紙で伝えましょう。ブログはあくまでも、見込み生徒さんへのお知らせです。

3.ホームページを整える
ホームページやブログを新規で作るなら、1月上旬の完成を目指しましょう♪

1月

1.新年度のレッスン概要ページを作る
12月いっぱい、よ~く検討した教室運営方針が、端的にわかりやすく書かれているか、お申込みまでの導線がしっかりしているか、出来る限りのSEO対策はしてあるか、確認してくださいね。

2.新年度レッスン概要をページを公開する
遅くても中旬には公開しましょう。3日に1回は、同じ記事を最新の日程で再公開します。

2月

1.お申し込み開始(2月下旬)
あんまり早くからフォームをあけても、なかなか反応はないかと思います(体験済み笑)。
春休み中に体験レッスン申し込みや、お問い合わせが増えると思うので、その1か月前には、お申し込み受付を開始してください。

2.レッスン内容の具体例が書かれた記事を、出来るだけたくさん書いて下書き保存しておく
ここでストックを作っておくことで、3月の更新が楽になります。2月中も出来るだけ1日1記事は更新しておいたほうがよいです。

3月

ためておいたレッスン内容の記事と募集概要の記事を、毎日公開する
きちんと作り込んだページなら、使い回しOKです!

朝、過去記事の再利用
昼、概要ページを再公開
夜、ためておいた新規記事を公開

くらいの感じで、1日3回、更新を頑張ります。1か月間だけ…と思えば、1日3回、頑張れそうな気がしません?食事の前にブログ更新、を習慣にしてみてください。

 

なぜ早めにホームページを作るのか

なぜ早目にページを作るのかと言うと、Googleさんがそのページを「見込み生徒さんにとって有効な情報が載ってるページだ!」と判断するまでに(つまり、検索結果で上位にくるまでに)、最短でも3週間、長ければ数か月、みておく必要があるからです。

大手のお金をかけているホームページか、すでに毎日相当のアクセス数を得ている人気ブログでない限り、公開してすぐに1ページ目に出るとは、なかなか言い難いです。

だから!

12月までにレッスンプランを練ったりなどの準備をして、1月にはホームページが完成している必要があるんです。

逆算大事♡

4月に満席(に近い状態)でレッスンを始めるためには、3月下旬にはある程度、定員を埋めておきたいですよね。

そのためには、新規のブログやホームページなら、1月には完成させて、3か月くらいかけて、検索に強くする必要があります。

1月に完成させるためには、12月かからレッスンプランを綿密に決めなければいけません。

↑このように書くと、息切れするほどの長丁場に見えるかもしれませんが…

早目に始めれば、毎日ガツガツする必要もないんですよ。

1日30分、真面目に考える時間を作れば、今の生活に支障を来さずとも、出来ること…だと思います。

制作を業者に任せてしまえば、その分の時間で、2か月かけて記事のストックを増やせますしね。

それに、ブログやホームページ立ち上げの時に、しっかり作り込んだものに仕上げ、その後、SEOを意識したブログを日々更新していれば、来年は、今年の半分以下の労力で、新年度の募集を始められるはずです。

はい、それではまとめます。

今日からあなたがすべきこと

  1. 教室の軸を明確にする
    →クラス編成、料金、時間割、指導方針、使用教材など
  2. ブログ、ホームページを作る
    →新規の方はお早目に!
    →すでに持っている人は、しっかりテコ入れ!メンテナンス必須!
    →自分で作るのか、業者に任せるのか、早めに判断!
  3. レッスンの具体的なレポートを、出来るだけ多く、ストックしておく
    1つ1つの記事を大切に。
    日々のレッスン報告を、ただの日記にしないように。
    SEO対策を意識して♡

満席のレッスンをイメージ出来る人は、きっとレッスン、満席に出来ます♡

そのイメージが出来ない人は、レッスンプラン、教室の方針から、練り直しましょう♪

 

Time is money. 成功する人は、即、動く。

受講生募集中♪本講座:教室マネジメント講座+個別コンサル+WEBサイト制作
Cheer Up!女性のための英語教室開業プロジェクトは、一人で英語教室を運営する女性を応援します! &#x261...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました