ココロの中のイメージをコトバとカタチに

「教室運営上手くいってるし、悩み事ないけど…ホームページは欲しいのよね」ともしも思っているならば。

ホームページは必要と思うし作りたいんだけど…。もう教室運営して長いし、困ってないし、悩み事も特にないし、コンサルはなくてもいいかなぁ…。

と、もしも思っているならば!

Cheer Up!のコンサルは、ただの悩み事相談ではありません

と、声を大にしてお伝えしたい。

たしかに、コンサルの内容を考えたとき、これから英語教室を始めるビギナーさん向けに考えました。初めて挑戦することへの不安を、少しでも取り除けるように、縁の下の力持ちになるつもりで考えました。

でも!

ただのビギナーさん向けではないポイントがありまして。

それは、私がWEB屋であるということ。そしてサイト制作を前提にしているということ。

なのです!!!

 

私がWEB屋を始めたとき、ごくごく普通に、な~~~んにも考えず、「サイト制作に必要な項目を送りますので、これに記入して返送してくださいね~♪」と送ったレジュメが…

私が思っていた以上に、ものすごい反響を呼びました。

「大変でしたっ」
「めちゃくちゃ考えました」
「自分の教室の在り方を考えさせられました」
「運営がぐちゃぐちゃだったのがよくわかりました」
「月謝の値上げについて、見直そうと思いました」

もう挙げたらキリがありません。

多分、これまでのお客様、ほとんど全員に何かしらの「大変だった、でも考えを整理するいい機会だった」というようなコメントをいただいております。

すでに教室運営をされている先生方からです!ビギナーさんじゃないですよ!

わたしゃ、逆にビックリですよ!!!

だって、私がお送りしているレジュメは、サイト制作に必要な、本当に本当に必要最低限の情報のリストだったからです。

辛口ですが…

こんな基礎的なことも、みんな考えずにブログとか書いてんのか!!!

と、ほんとにビックリしました。懐かしい、あの頃…♡(笑)そりゃ、みんなブログの動線とか悪いわけですよ、うん。

 

私がお送りするレジュメに、すらすらと書き込める方もまれにいらっしゃいますが、ほとんどの方は、内容をまとめきれずに途中になってしまったり、考えに行き詰って「どうしたらいいですかねぇ?」と相談されたりします。

私は、この“相談”の部分こそがサイト制作の要だと思っています。モヤモヤしているところをクリアにしないと、わかりやすいWEBサイトは作れないのです。

そして、モヤモヤがクリアになったとしても、教室運営の軸が明確になったとしても、次の段階でほとんどの人が、その想いを文章に出来ていません。“ライティング”が出来ていないのです。

ライティングが出来なかったら、どんなにアツイ教育への想いがあっても、まったくもってカタチになりません。

 

だから、WEB屋としての私は、この“相談”と“ライティング”も請け負ってきました。ご希望があれば。

ご希望があれば!

あえて二度言いました(笑)。

つまり今までは、ご希望がなければ相談にものらないし、ライティングもしなかった、ということです。

なぜだと思いますか?

それは、一言でいうと…

大変だから

です。WEB屋の他に英語教室を運営してますしね。三兄弟の母もしてますしね…(苦笑)

コンサルを通して、英語教室への想いを知り、性格や文章の特徴を掴んで私がライティングするということは、お客様の脳内を明確にするということです。明確になるまで一緒に話をする、ということです。

当然、時間もお金もかかります。

だから、これまでのWEB屋では、そういうコンサル的な部分はなしにして、文章などは基本的にお客様に用意してもらって、私はサイトの枠組みの制作だけを低価格で請け負ってきました。

相談やライティングまでご希望の方は、別途料金で請け負ってきました。

 

ブログやホームページは、作って終わりではなく、育てていかなければいけません。

パソコンが得意な方や、元々センスがある方は、私が枠組みを作ればそれで充分でしたが、そうではない人は…明確にその後に差が出ています。

別途料金でライティングを依頼された方と、そうじゃない方。定期的にメンテナンスをご依頼いただく方と、そうじゃない方。サイトを育てるために必要なことをFacebookなどで流すと、すぐに反応する方とそうじゃない方。WEB屋に仕事を依頼される方と、自己流で済ませる方…。

どちらがいいとかは、あえていいません。それを決めるのは私ではないからです。

ただ、明確に差は出ています。

どこに出ているかというと、Googleの検索順位に、です。

サイトを作ったあとも、定期的にメンテナンスしている方は、キーワード検索すると1~2ページ目に出てくるように育っています。

Googleで上位に表示されるということは、それだけ人の目に触れるということ。それだけ、英語教室を必要としている人のところに届きやすいという事。つまりは、集客につながっていくということ。

 

もちろん、Googleの検索順位がすべてではありません。大事なのは内容ですが、どんなに内容がよかったとしても、そもそも検索にひっかからなければ、誰にもみつけてもらえません。

みつけてもらえなければ、ないのと一緒です。

 

今回、Cheer Up!という形で英語教室開業プロジェクトを始めた理由は。

今まで「大変だから」と時間を作ることが難しかった“相談”+“ライティング”の部分を、担ってくれる相棒と出会えたからです。

うふふ~♪Ackoでーす!

私がWEB屋のお客様とのやりとりを通して、大切だ!絶対必要だ!と思ってまとめた内容が、Cheer Up!のコンサルには入っています。“相談”で自分が作りたい教室像を明確にし、“ライティング”でそれを文章化するのです。

Ackoさんは、私と出会う前から教室開業のコンサルをしたいと計画されていました。その話を聞いて、方向性がピッタリだったので、タッグを組むことになったのです。

Ackoさんがコンサルで伝えたいと思っていたことに、WEB屋としての私のつっこみを肉付けしました。Ackoさんのコンサルを受けながら、サイト制作のために必要な文章の土台も、出来上がっていくのです。

Ackoさんは私と違って優しいので(笑)、きっとまぁるくみなさんの話を聞いてくれるはずです。そして、みなさんのいいところを引き出してくれます。

みなさんがコンサルで考えるべき内容については、私の辛口のツッコミもはいっております。それはWEB屋として、制作段階で必ず必要になるツッコミです。考えるべきことは考えねばならない。あなたのモヤモヤを、私は決して見逃しません。

だって、モヤモヤしてたらサイトがモヤモヤしますから。ということは、教室を探している人が見ても、モヤモヤするということですから。せっかくお金と時間をかけて作るのに、モヤモヤするサイトなんて嫌じゃないですか?

 

コンサルとサイト制作がこんな風に連動しているところ、他にはないですよ!きっと、多分。←私は他を調べない人なので、実際はどうかわかりませんが(笑)

だから…。

あなたがどんなにベテランだったとしても。
ここで私たちとサイト制作をするのであれば、コンサルは必要です。

ただの悩み事相談ではないです。コンサルあっての、サイト制作です。

迷ってるくらいなら、行動しましょ♡ とりあえず動いてみないとわからないことたくさんありますから♪

お待ちしております!

【早期割引実施中】1期生募集中♪本講座:コンサル×WEBサイト制作
2020年1月スタート!本講座1期生、募集中です! 早期申し込み&お支...

早割対象期間に申し込むのがお得ですよ♪

 

おまけ WEB屋に制作のご依頼いただいた方のご感想…興味があればみてみてください♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました